FC2ブログ

記事一覧

高所平気症

高所平気症とは高いところでも恐怖を感じない症状。平気症のひとつ。特に、子供は立体を把握する感覚が未発達であり、また、高層マンションで育つ環境では、高所に慣れてしまい、高所平気症になりやすい。好奇心と相まって、ベランダによじ登り、そのまま落下してしまうケースもある。危険なものを危険だと判断する能力は生きていくうえで重要ですね。高層マンションに住む場合は、子供に高所の危険性をしっかり教える必要がありま...

続きを読む

RT-PCR

RT-PCRとはReverse Transcription PCR、日本語で言うと、逆転写PCR。RNAを鋳型に逆転写されたcDNA(complementary DNA)に対して行うPCRのこと。逆転写したcDNAを鋳型に用いること以外は通常のPCRと同じ。PCR法ではRNAの増幅はできないため、RNAを逆転写酵素によりcDNAとした後、PCRを行う。RNAができる際には、イントロン領域はスプライシングにより除かれているため、RT-PCRでは遺伝子...

続きを読む

残存シラノール基

残存シラノール基HPLCで使用されるODSカラムに充填されているシリカゲル担体の表面に残ったシラノール基(Si-OH)のこと。分析に影響を及ぼすパラメータとなる。通常、反応性の低いトリメチルシリル基を反応させることでキャッピングされているが、使用を重ねるごとに、ODS基がはずれ、露出したシラノール基が増えていく。シラノール基が多いと、塩基性化合物に対する吸着が強くなるそうです。長年使用しているカラ...

続きを読む

インバースPCR

インバースPCRとはDNAの未知領域を増幅するPCR。PCRでは、基本的に既知の領域にプライマーを設計し、DNAの増幅をおこなうが、本方法では、DNAを制限酵素処理により断片化した後、DNAリガーゼにより環状化したDNAを鋳型として用いることで、未知領域の増幅をおこなう。通常のPCRでは既知領域に内向きに設定した一対のプライマーを用いるが、インバースPCRでは既知領域の外側に向けた一対のプライマー...

続きを読む

一時所得

一時所得とは営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の一次の所得で、労務や資産譲渡の対価ではないもの。具体的には、懸賞や競馬、競輪の払い戻し金、保険の一時金等課税される際は、総収入金額から収入を得るために支出した金額と、上限50万円の特別控除金額を引いた金額が一時所得として計算される。課税対象はその金額の半分に相当する額。一時所得は総合課税なので、他の所得と合算され、計算されます。人気ブログラン...

続きを読む

テールリスク

テールリスクとは起こる可能性は非常に低いが、発生すると莫大な影響を生じさせるリスクのこと。テールは、騰落率分布の裾野を意味する。言葉自体の意味としては、暴騰も含まれるが、一般的には暴落が生じるリスクを指すことが多い。生じる確率が非常に低いとはいえ、生じた際のリスクが非常に大きいので、頭の片隅に置いておく必要がありそうです。人気ブログランキングへ...

続きを読む

分離課税

分離課税とはある所得をその他の所得と合算して計算するのではなく、別物として分離し、課税する方法。サラリーマンの場合だと、会社の給与ではなく、銀行預金による利子所得や、下部の売買による利益は通常給与とは別に計算されて課税される。分離課税のうち、下部の譲渡所得や不動産売買等の申告分離課税は確定申告が必要となるそうです。税金はいろいろと種類が多くて難しいですね。すこしずつ勉強していきたいです。人気ブログ...

続きを読む

半導体

半導体とは電気をよく通す導体と、電気を通さない絶縁体の中間のような特性を持つ物質。例えばシリコン等。温度が低ければ電気を通しにくく、逆に温度が高くなると電気を通しやすくなる。一般に、半導体と言った場合は、上記のような性質を持つ物質のこと自体を言うのではなく、半導体を利用したダイオードやICのことを指している場合が多い。人気ブログランキングへ...

続きを読む

備忘録

備忘録とは忘れたときのために備える記録。後々思い出すために残しておく雑記帳。簡単にいうとメモ書き。某ドラマで初めて聞きました。そろそろ最終回ですね。人気ブログランキングへ...

続きを読む

しどけない

しどけないとは衣服等がみだれだらしないさま、うちとけてつくろわない、幼くたよりない、分別が足りない、等の意味。プラスの意味でつかわれることもあるそうです。今のところ日常会話で使われているのを聞いたことはありません。人気ブログランキングへ...

続きを読む